本文へスキップ

  世界のFFクラブと市民レベルで交流、ホームステイしでいるクラブです 

○○○○○○○○○○○○○○○新FF大阪HP

FF大阪(Friendship Force Osaka)の公式ホームページです

Friendship Forceとは…・・

フレンドシップ・フォースは「国の違う市民同志が家庭滞在という形で生活を共にし、考え方や文化の相違点や類似点を発見し、相互理解を深めることにより世界平和を実現していこう。」という趣旨の活動を行っている草の根国際交流団体で、1977年にアメリカのジミーカーター元大統領の提唱により始められました。国際本部はアメリカ・ジョージア州アトランタに置かれ、世界60か国約360のクラブの交流活動の計画・調整・連絡にあたっています。日本では1979年に初めて渡航があり、当初東京にしかなかった組織も今では4ブロック26クラブに広がり活発な交流活動を行っています。


2018年 New Tagline



「異文化を体験し、共通点を発見しよう」


FF大阪クラブのホームページにようこそ。 
会長 池田政綱

私達は日本に26ある『 Friendship Forceクラブ 』の一つです。個人会員と家族会員があり、会員数は現在約60人です。範囲は広く、大阪府、京都府、兵庫県を中心に、今では、和歌山、岡山の会員もいます。
 活動の主なものは、海外のクラブの受入れと海外のクラブへの渡航です。いろんな国の皆さんとの交流は、実に、素晴らしいものがあります。
 先方の方のお宅に泊まる。こちらで泊まって頂く。同じ一つ屋根の下で、共に過ごす一週間。なんとも言えぬ貴重な体験になります。
 昨年は、3月にオーストラリアのセントラルコーストクラブの人達12人を受け入れました。 10月には15人で同じオーストラリアのタスマニアにあるホバートクラブに渡航し、1週間のホームスティをして交流を深め、その後、3グループに分かれ8名はメルボルン観光、5名はセントラルコーストクラブの友人訪問、2名は直帰しました。
 今年は、春にドイツのファーレルクラブの皆さん14人を受け入れます。
9月下旬には米国の西海岸にあるオリンピアクラブに1週間のホームスティをします。また、大阪クラブの会員間の交流事業も、積極的にやっています。国内の他クラブとの交流もあります。
 海外のクラブからホームスティを受け入れる時は、パーティーやミニツアーをしています。この時に参加して、いっしょに交流することもできます。Friendship Forceは世界60ヶ国に約360のクラブがあり、いろんな国と交流ができます。「面白そうだなあ」とお思いになれば、ぜひお問い合わせください。お待ちしています。

 


2019年1月 フレンドシップフォース大阪クラブ代表 池田政綱



FFIのJeremi会長から大阪クラブの35周年を祝うメッセジーが
届きました。



リンク集topics

 FFI    FFインターナショナルの公式ページ
 FFJ    フレンドシップ日本の公式ページ
     


新着情報news

2019年9月6日 渡航・受入 更新
2019年7月2日 ニュースレター65号
2019年4月9日ドイツVarel Club受入
2019年3月21日 京都下見ツアー
2019年01月26日 ニュースレター64号
2019年01月5日 忘年会の写真を掲載
2018年10月3日タスマニア訪問 
2018年8月3日 Jeremi会長からFFO35周年メッセジーが届く
FF大阪情報
FF大阪にコンタクトする
FF大阪クラブに興味のある方、何か質問などある人は下記メールに連絡ください。
メールはこちらまで
kanayama573@gaia.eonet.ne.jp
FF大阪事務局 金山忠夫


訪問者カウンター
アクセスカウンター

リンクしています
2017.18 FFIpolicy
2017 Exchange policy


1977年からFF発足40周年